Livenup Group

img

役員インタビュー

二川良介

株式会社Livenup Group 取締役

生い立ちや人間性

日本で生まれ育ちましたが、父親の仕事の関係上、幼少期に南米のベネズエラに滞在した経験が自分に大きな影響があったと感じています。
それまで当たり前だと思っていた文化や習慣が異なり、衝撃を受けたのを今でも覚えています。自分の中での「普通」だと思っていたものが壊され、「こうあるべき/あたりまえ」なんてない、という価値観に繋がりました。

これまでのキャリア

新卒で日系証券会社に入社し、入社直後から企業投資などオルタナティブ投資を行うグループ会社に出向しました。その後、米系証券会社に転職し、クライアント企業のM&Aの戦略・実行や資金調達の助言業務に携携わってきております。
これまでの経験を活かし、当社では承継ニーズのある企業オーナーへの提案から実際の承継実務までを一貫して担当しております。

当該キャリアで大変だったことややりがい

いずれの職場でも、創業者/経営者と対峙する難しさ・厳しさを共通して感じます。ビジネスモデルや市場トレンド、ファイナンス、組織運営など、様々な論点に話が及び、自分自身の力量が試されますが、同時に、着地点の見えなかった議論に突破口が見えた際に大きなやりがいも感じます。

今後の展望

日本では後継者不足等を理由に素晴らしい企業の廃業していく「もったいない」状況です。プラットフォームとしての弊社グループが承継の受け皿となり、それぞれの企業が相互にシナジーを発揮することで成長を目指していきたいです。

転職活動をされている方へ一言

当社は、これまで不動産業界には存在しなかった「事業承継のプラットフォーム」を構築し、独自のノウハウを有する企業を承継することで、連合体として強固な不動産グループを作りたいという思いがあります。
「前例のない仕組みを作る」という新しい挑戦を行うことに楽しさを感じて頂ける方であれば、不動産経験の有無に関わらず当社で活躍いただけると信じております。
「関心があるが迷っている」「業界経験がないから難しいかもしれない」と思っている方でも、是非、トライしてもらえると嬉しいです。